【家電の処分】テレビ(ブラウン管TV)、冷蔵庫の正しい処分方法を紹介


テレビを処分する機会は少ないのではないでしょうか?

地デジに移行したとき、ブラウン管から液晶テレビにし買い替えて、テレビを処分したきりだ…!という人もいるかと思います。

テレビを処分するときは、粗大ごみで処分できないのです。

テレビを処分する場合、テレビはリサイクルすることができるので、リサイクル法によって、正しい処分方法が決められています。

リサイクル法に従わず、処分してしまうと罰せられることもあります。

なので、適切な処分方法を覚えておく必要があります。

では、今回はリサイクル法とはどのようなものなのか?テレビの正しい処分方法を紹介します。

続きを読む

たまに聞く希少金属レアメタルってなに?


希少金属レアメタルという言葉を聞いたことはありますか?

明確な定義はありませんが、産業として需要がある非鉄金属のうち地球上の埋蔵量が少量であるか、採掘と精錬に技術やコストが必要になるために流通や使用量少ない元素のことを指します。

その種類は31種類あり、産業としての利用価値があるために高額で取引されます。

レアメタルはどんなところに使用されているのかなどの疑問にお答えします。

続きを読む

ハウスクリーニング定期的に依頼したい!


単身世帯や共働き世帯、高齢者世帯など掃除がままならない世帯は増えています。

掃除機かけたり洗い物をしたりなど日々のことはできるけど、エアコンクリーニングや換気扇、レンジフードなど普段目に付かないところは手が回らないという人にオススメするのがハウスクリーニングの定期依頼です。

ハウスクリーニングの定期依頼です。
定期依頼のメリットデメリットをご紹介します!!

続きを読む

困ったネズミ…駆除したいけど、どこに依頼すればいいの?


夜になるとネズミの足跡が聞こえる、台所にゴキブリがいるのを見かけたなんてとき、家の中にはどのくらい害虫がいるのか不安になりますよね…。

駆除したいけど死骸をかたづけるのはイヤだって思う人も多いのではないでしょうか?

そんな時はプロに依頼するのが一番です!!

早期発見、早期駆除が被害と費用を低く抑えます。

~害虫の種類によって依頼するところは変わりますので御参考ください~

続きを読む

廃棄物の最終処分場であと15年しか持たないって本当?

平成26年度の環境省の調べによると、全国の廃棄物最終処分場の残容量は17,181万㎥で、昨年より1,090万㎥少なくなり、このまま新しい処分場ができずに、同じペースで埋立処分が進むと、全て埋まってしまうのに、なんと僅か14.7年しかない計算になります。

廃棄物の処理単価も年々上がってきており、全国平均で金属くずの1.3万円/t~廃石綿の6.9万円/tとなり、混合廃棄物では3.4万円/tとなっています。

続きを読む

ハウスクリーニングで面倒なエアコン掃除もスッキリ!


夏と冬、梅雨時期など、1年のうち限られた期間にお世話になるエアコン。

これらの時期には集中的に使うものの、その他の期間は使用しませんね。

室内のエアコンも、室外機も、掃除がしづらく汚れがたまるため、いざ使うときには、

風とともにイヤなにおいが出てくるのが「風物詩」のようになっているお宅も多いでしょう。

エアコンは、風とともに湿気も出入りするため、ほこりがとどまりカビも発生しやすいのです…。

毎年の汚れを蓄積しつつ、掃除を放置しているエアコンを、ハウスクリーニングでスッキリしてみませんか?

続きを読む

ワンランク上の廃棄物処分【家電製品編】


山道をドライブしていたら、テレビや冷蔵庫が投げ捨てられていた-という場面に出くわしたことはありませんか?

悲しいことですが、「大事に使っていた物も、不要になればすぐポイッとごみにすればOKという考えの表れですね。

今回は、引越しや片付けで発生するエアコン、テレビなど、「家電リサイクル法」の対象となる廃棄物の適切な処分方法についてご紹介します。

不要になって廃棄処分する場合にも、手放す物に感謝を込めて「ワンランク上」の処分を目指しましょう。

続きを読む

まるで新品!完璧なカーペットシミ取り


お気に入りのカーペットや、汚れが目立つ淡い色のカーペットに、うっかりシミを作ってしまうと、ショックを受けますね?

「クリーニングに出すと高い料金がかかるし、どうしよう」と頭を抱えているあなた。
シミは生活の中でたびたび付いてしまうので、できれば、家庭でシミを取り除きたいですね。

カーペットのシミを取るにはさまざまな溶剤が市販されていますが、できるだけ安全で身近な材料を使った方法をご紹介しましょう。

ぜひ試してみて下さい。

続きを読む

庭のDIYをして、大量の不要な土が出ました。業者に引き取ってもらえますか?


花壇や家庭菜園を作ったり、鉄棒やブランコを設置したり、ガレージを建てたり-自宅の庭は、DIYが好きな人にとって、思い切ってアイデアを発揮できる魅力的な場所ですね。

その一方で、「不要な土が出て困る…という方もいらっしゃるでしょう。今回は、不要な土の処理方法、特に業者に引き取ってもらう場合について、まとめました。

続きを読む

オフィスの引越し時のゴミは産業廃棄物?一般廃棄物?


オフィスの引っ越しの際には色々な作業があります。
その中で、見落としがちなのがゴミ処分です。要らなくなった椅子や机などから給茶用の什器まで、様々な物がゴミになります。
しかし、これらをゴミとして処分するには産業廃棄物と一般廃棄物の分類分けが必要になります。ここでは、簡単な見分け方などをまとめました。

続きを読む