【家電の処分はリサイクル法に従おう!正しい処分方法を紹介。】

テレビを処分する機会は少ないのではないでしょうか?

地デジに移行した際
ブラウン管から液晶テレビにしなくてはならず
その時にテレビを処分したきりだ!
という人いるかと思います。

テレビを処分する際は普通に粗大ごみで処分することはできないのです。

テレビを処分する場合
テレビはリサイクルすることができるので
リサイクル法によって、正しい処分方法が決められています。

リサイクル法に従わず、処分してしまうと
罰せられることもあるのです。

なので、適切な処分方法を覚えておく必要があります。

では、今回はリサイクル法とはどのようなものなのか?
テレビの正しい処分方法を紹介します。

リサイクル法って?テレビはリサイクル法対象?

テレビはリサイクル法によって、処分の仕方が決まっています。

リサイクル法というのはリサイクルできる家電は回収し
部品や材料などを集めてそれをリサイクルし
廃棄物を減らしましょう!というような法律です。

対象の家電が決まっています。

・テレビ
・冷蔵庫、冷凍庫
・エアコン
・洗濯機、衣類乾燥機

これらはリサイクル法の対象です。

携帯用、車載用、お風呂用などの電池を使用しているテレビは
リサイクル法の対象外になっています。

なので、違った方法で処分しましょう。

また、ブラウン管テレビを未だに処分できていないという人もいるでしょう。

ブラウン管テレビもリサイクル法の対象です。

通常のテレビ、ブラウン管テレビは適切な方法で処分しましょう。

テレビの処分方法6選

テレビを処分するにはどのような方法があるのでしょうか?

では、テレビの適切な処分方法を紹介します。

・新しいテレビを購入し、古いテレビは引き取ってもらう
テレビを捨てる場合
同時に新しいテレビを購入するという人は多いでしょう。

家電量販店などはテレビを回収し、リサイクルしなければならない
という決まりがあります。

なので、新しいテレビを購入した家電量販店に
古いテレビを引き取ってもらいましょう。

古いテレビを引き取ってもらう場合
家電量販店によっては無料で回収してくれるところもあります。

しかし、基本的に有料での回収になるので覚えておきましょう。

・以前に購入したお店に依頼する
新しいテレビを購入しないという場合
古いテレビを購入したお店に依頼しましょう。

新しいテレビを購入した場合だけでなく
古いテレビを処分したい!という場合のみでも
処分してくれます。

こちらも有料になるので料金を確認し
購入したお店に処分してもらいましょう。

・市区町村にお問い合わせしてみる
市区町村によっては家電の回収をしてくれるところもあります。

自分の住んでいるところでどのようなサービスを行なっているのか?
というのを確認するようにしましょう。

市区町村に依頼した場合も
リサイクル料金と運搬料金が発生します。

なので、市区町村に電話し、サービスを行なっているのか?
料金はどのくらいなのか?を確認しましょう。

・指定引取場所に持っていく
これらに引き取りを依頼出来ない場合や
運搬料金を浮かせたいという場合は
指定引取場所に持っていきましょう。

指定引取場所は家電リサイクル券センターの
ホームページで確認できます。

郵便局でリサイクル券を購入し
購入したリサイクル券とテレビを指定引取場所に持っていきましょう。

・買取専門店などに売却する
買取専門店に売却できるものもあります。

テレビの年式や種類によっては
買取可能なものもあります。

なので、買取可能であれば買取してもらったほうが
お金も入りますし、無料で回収してもらえるので
一石二鳥です。

・人に譲る
今は地域のコミュニティサイトが流行っています。

コミュニティサイトではテレビを取りに来てくれて
無料で引き取りしてもらうことができます。

欲しい人に譲ることができるので
一番のリサイクルと言えるかもしれません。

このようにテレビを処分する方法は様々あります。

テレビを処分する際は
自分に合った方法はどれなのか?
を確認して処分するようにしましょう。

ブラウン管テレビを処分していない方!処分方法を紹介。

ブラウン管テレビを処分していない人もいますよね。

ブラウン管テレビは今ではチューナーをつけなくては
テレビが見られないようになっています。

しかし、ほとんどの人が液晶テレビでしょう。

では、ブラウン管テレビの処分方法を紹介します。

液晶テレビと同じような処分でいいのですが
家電量販店によってはブラウン管をお断りしていることもあります。

また、買取はしてもらうことができませんし
コミュニティサイトでもブラウン管テレビを求めている人は少ないでしょう。

なので、市区町村にお問い合わせするか
指定引取場所に持っていくようにしましょう。

確実に処分できます。

処分にかかる費用!

処分方法が分かれば
次に気になるのが処分にかかる費用ですよね。

では、各処分方法で
どのくらいの費用がかかるのか?を紹介します。

・新しいテレビを購入し、古いテレビは引き取ってもらう
家電量販店によって料金が違います。

さらにテレビの大きさやメーカーによって料金が変わるのです。

15型以下のブラウン管テレビであれば
1296円~1836円にプラスで運搬料金540円~2700円がかかります。

16型以上のブラウン管テレビであれば
2376円~2916円にプラスで運搬料金540円~2700円がかかります。

15型以下の液晶テレビは1700円~1836円にプラスで
運搬料金540円~2700円かかります。

16型以上の液晶テレビは2700円~2916円にプラスで
運搬料金540円~2700円かかります。

・市区町村にお問い合わせしてみる、指定引取場所に持っていく
市区町村によって料金が変わります。

15型以下のテレビであれば
1800円+運搬料金2700円です。

16型以下のテレビであれば
2900円+運搬料金2700円です。

指定引取場所に持っていく場合は運搬料金はかかりません。

家電量販店に回収してもらう場合と
市区町村や指定引取場所に持っていく場合では
かかる費用が違ってきます。

回収してもらう前に料金を確認し
リサイクル券を購入したり
回収業者にお金を支払いするようにしましょう。

テレビを処分する際の注意点!

テレビを処分する際には注意点があります。

では、注意点について紹介していきます。

無許可の回収業者には注意しましょう。

無許可の場合、回収した家電を不法投棄することもあります。

さらにお金を必要以上に取られることもあります。

なので、無許可の回収業者には依頼せず
許可された回収業者に依頼しましょう。

無許可か?許可されているか?は
家電リサイクル業者のホームページで確認できます。

疑問に思った際は確認してみましょう。

まとめ

テレビの処分方法について紹介してきました。

テレビもリサイクル法に従って処分しなくてはならない
家電製品の1つになります。

なので、適切な方法で処分するようにしましょう。

液晶テレビだけでなく
ブラウン管テレビも同様です。

ブラウン管テレビもリサイクル法に従って処分しなくてはなりません。

リサイクル料金や運搬料金を確認し
適切な方法で処分しましょう。

無許可の回収業者に依頼しない限り
許可された回収業者に処分を依頼するのもいいでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

家電の寿命はだんだんと長くなってきており
10年持つものもあります。

しかし、壊れてしまったり
新しいものに交換する場合
処分しなくてはなりません。

冷蔵庫もその1つです。

冷蔵庫を処分する場合、普通に処分することができません。

冷蔵庫を処分するにはリサイクル法を守らなくてはなりません。

普通に粗大ごみや普通ゴミとしては捨てることができないのです。

冷蔵庫を処分するために適切な方法を覚えておくようにしましょう。

また、処分ためには費用もかかってくるので費用も把握しておきましょう。

では、今回は冷蔵庫の処分方法や
冷蔵庫の処分料金について紹介します。

リサイクル法って?冷蔵庫はなぜそのまま処分できないの?

冷蔵庫を処分する際
粗大ごみなどに普通に捨ててはならないのです。

それはリサイクル法で決まっているためです。

適切な方法で処分しなかった場合
罰せられることもあるので注意が必要です。

そもそも、リサイクル法とはどのようなものなのでしょうか?

では、リサイクル法についてまずは紹介します。

リサイクル法は簡単に言えば、リサイクルできるものであれば
リサイクルして、再利用しましょうね!ということなのです。

廃棄物を減らすという目的もあります。

また、リサイクル法に当てはまるのは冷蔵庫だけではありません。

エアコン、テレビ、冷凍庫、洗濯機も特定家庭用機器と言われており
リサイクル法に沿って処分しなくてはならないのです。

小売業者は使わなくなった商品を消費者から受け取り
それを製造業者に渡すという役割があります。

製造業者等は引取りしてリサイクルするという役割があるのです。

リサイクル法で決められたことなので
冷蔵庫はきちんと処分しなくてはなりません。

粗大ごみとして処分するのではなく
決まった方法で処分するようにしましょう。

冷蔵庫の処分方法を7つ紹介

冷蔵庫を処分する上で方法がいくつかあります。

自分に合った方法で処分するのが一番いいのです。

では、冷蔵庫の処分方法を7つ紹介していきます。

・替え買い時に販売店に冷蔵庫を引き取ってもらう
冷蔵庫を処分する際
新しい冷蔵庫を購入するというのが大半です。

その場合、新しい冷蔵庫を搬入してきた際に
古い冷蔵庫を引き取りしてくれることもあります。

別途費用がかかる場合もありますが
引き取り無料で引き取りしてくれる場合もあります。

新しい冷蔵庫と交換という形で引き取りしてもらえるので
とても助かりますよね。

・購入店に引き取ってもらう
新しい冷蔵庫を購入しない場合
処分だけすることになります。

処分したい冷蔵庫を購入した販売店で
引き取りしてくれることもあります。

購入店が分からない場合は
引き取りしています!という家電量販店に問い合わせしてみましょう。

新しい冷蔵庫と引き換えでない場合は
+料金が発生してしまいますが
それでも適切な方法で処分してもらえるのです。

小売店が引き取りするということは
リサイクル法でも定められているので
断られるということもないでしょう。

・指定取引場所に持ち込む
指定場所持ち込んで処分してもらうこともできます。
郵便局でリサイクル券を購入し
支払いするだけで持ち込みすることができるのです。

引っ越しの際に処分する場合や
購入した店がわからないという場合に
とても便利です。

指定場所に持ち込みになるので
運搬費用がかかることなく、
お得に処分することができます。

・リサイクル受付センターに申し込みする
家電リサイクルセンターというのもあります。
この場合、自分で指定場所に持っていくのではなく
取りに来てくれます。

まずは受付センターに電話して
料金や連絡先、運搬会社の情報を教えてもらって
収集の予約をしましょう。

そして、収集予定の日に玄関先まで集荷しにきてくれるので
料金を支払って、家電リサイクル券を受け取り
冷蔵庫の引き渡しになります。

・買取専門店を利用する
買取してくれる場合もあります。

今まで紹介したものはお金がかかってしまっていました。

しかし、買取してもらえばお金も入ってきますし
冷蔵庫も処分できるという2つのメリットがあります。

・ネットオークションに出品する
ネットオークションで売るというのもいいでしょう。

売れるまで時間がかかるかもしれませんが
冷蔵庫もなくなりますし、お金も入ってきます。

さらに自分の売りたい金額で売ることができるのでオススメです。

・市区町村に問い合わせる
上記以外でわからないことや
処分してもらえる他の回収業者などがないか?
と悩んだ際には市区町村に問い合わせましょう。

市区町村に問い合わせることで
詳しいことを教えてもらえます。

これらの方法を使用して
冷蔵庫を処分しましょう。

リサイクル料金はどのくらいかかる?

一番気になるのは料金はどのくらいかかるのか?ですよね。

では、リサイクル料金はどのくらいかかるのか?
について紹介します。

実は大きさによっても金額は変わるのですが
それ以外にもメーカーによって金額が違ってくるのです。

日本の大手家電メーカと言えば
東芝やシャープ、パナソニックですよね。

170L以下の場合は3400円。

170L以上の場合は4300円のリサイクル料金が発生してきます。

それ以外のメーカーなどであれば
5000円以上かかる場合もあります。

なので、メーカーと大きさを把握しておき
料金を調べておいた方がいいでしょう。

また、リサイクル料金以外にも
冷蔵庫を引き取りに来てもらう場合は
運搬料金がかかってきます。

それも配慮しておきましょう。

リサイクル券を購入しよう!

リサイクル料金がかかってきますが
リサイクル料金はそのまま支払いするのでなく
リサイクル券を購入することになります。

リサイクル券を購入する場合
郵便局でしか購入できません。

メーカーと大きさを確認しておき、
郵便局に行って詳しいことを聞きましょう。

必要な情報を紙に書いて
お金を渡せば、リサイクル券を購入することができます。

記載ミスなどがあると事務手続きが面倒くさいことになるので
記載をミスしないようにしっかりと確認しながら書くことが必要です。

また、このリサイクル券は捨てずに残しておきましょう。

リサイクル券があれば
家電製品協会のホームページで
自分の冷蔵庫は処分されたのか?を
確認することができます。

悪用されていないか?も確認できるので必ず残しておきましょう。

無許可回収業者に注意!

今は無許可の回収業者というのがいます。

冷蔵庫などを回収することができるのは
一般廃棄物処理業の許可を持つ業者のみです。

無許可の回収業者が回収すると
不法投棄されたり、処分がしっかりと行われないこともあります。

また、回収の際に高額な料金が取られることもあるのです。

なので、無許可の回収業者なのか?許可がある業者なのか?を
しっかりと確認してから、依頼するようにしましょう。

まとめ

冷蔵庫の処分方法について紹介してきました。

冷蔵庫はリサイクル法によって
処分の仕方が決まっています。

そのため、適切な方法で処分しなくてはならないのです。

冷蔵庫の処分方法として
7つの方法があるので
自分の適切な方法で処分するようにしましょう。

そして、無許可の回収業者に騙されないように
許可のある回収業者に依頼するようにしましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

たまに聞く希少金属レアメタルって?

希少金属レアメタルという言葉を聞いたことはありますか?

明確な定義はありませんが、産業として需要がある非鉄金属のうち地球上の埋蔵量が少量であるか

採掘と精錬に技術やコストが必要になるために流通や使用量少ない元素のことを指します。

その種類は31種類あり、産業としての利用価値があるために高額で取引されます。

レアメタルはどんなところに使用されているのかなどの疑問にお答えします。

 

【身近で使われているレアメタル(希少金属)】

 

レアメタルは使用されている量が微量でも電子機器の性能を飛躍的にアップさせます。

パソコンスマホのバッテリーに使用されているリチウムや液晶に使われるインジウムなどがあります。

ステンレスは鉄にクロムとニッケルを配合することで錆びにくい鋼材として家庭の台所のシンクなどに使用されています。こ

うしてみますと私たちの身の回りにはレアメタルが無くてはならないほどに浸透しています。

 

 

 

【レアメタル(希少金属)とレアアース(希土類元素)】

レアアースとはレアメタルの1鉱種で17元素の総称です。

2009年の時点で世界の産出量の97%が中国産で、一時期中国が輸出規制をかけたことでその存在が一気に知れ渡りました。

レアアースも私たちの生活には欠かせない物質です。

例としてパソコンやエアコンに使用される高性能モーターにはネオジム、ジスプロシウムが使用されています。

 

 

 【リサイクルされているレアメタル(希少金属)】

 

金属回収の処理をしている会社のホームページを見ますと、

いくつかの元素がリサイクルされています。Lt(リチウム)、Pt(プラチナ)、In(インジウム)などが該当します。

しかし31種あるレアメタルのうちまだリサイクルの目処の立たないモノも多くあります。

これらのリサイクル技術を確立し循環させることが資源に乏しい日本に課せられている課題といえます。

 

 

 【廃棄物処分費用削減のヒントは身近にある】

 

レアメタルはリサイクル技術が確立されているもの、目処が立たないものと様々ですが、

リサイクル技術が確立されているものに関しては高値買取りのものもあります。

自社の生産ラインに使用されている機械や製造原料にはどんな金属が使われているのか把握することで、

廃棄物処分費用の経費削減になるかもしれません。

株式会社スリーエスでは金属くずの処分業の許可を取得していますので貴社の廃棄物処分費用軽減の御相談を承ります。

 

廃棄物処分費用軽減のご相談は

株式会社スリーエス

http://threes-3s.co.jp/contact.html

 

 

 

ハウスクリーニング定期的に依頼したいです。

単身世帯や共働き世帯、高齢者世帯など掃除がままならない世帯は増えています。

掃除機かけたり洗い物をしたりなど日々のことはできるけど、

エアコンクリーニング換気扇レンジフードなど普段目に付かないところは手が回らないという人にオススメするのが

ハウスクリーニング定期依頼です。

定期依頼のメリットデメリットをご紹介します!!

 

ハウスクリーニング定期依頼のメリット① 建物が長持ちしやすい】

 

湿気によるカビ腐食は建物の劣化を早めます。

プロの業者さんに依頼すれば汚れは落としてもらえますが、蓄積した汚れを落とすために強い洗剤を使えば洗剤の方でも建物を痛めてしまいます。

定期的にハウスクリーニングを利用することで汚れの蓄積を最小限に抑えることができますし、

自分では目が届かないところでの劣化を早期に発見することができれば例え修繕することになっても費用は抑えることができます。

 

 

ハウスクリーニング定期依頼のメリット② 病気予防になる】

 

部屋の埃やカビの胞子を吸ったからと言ってすぐに病気になることはありませんが、

長期間吸い続けることでアレルギーや気管支炎肺炎になる可能性のある人もいます。

特に免疫力の弱い子供や高齢者などは注意が必要です。定期的な清掃で病気の発症のリスクを最小限に抑えることができます。

 

 

 

ハウスクリーニング定期依頼のデメリット 費用がかかる】

 

ハウスクリーニングはやはり費用がかかります。一戸建てで3LDK全部やってもらいますと相場では1回で10万円ほどかかります。

それを定期的に3ヶ月~1年に1度やってもらうというのは経済的な負担が大きいです。

自分で掃除するには大変なところだけにポイントをしぼるのが現実的です。

また依頼が立て込む時期は人気業者さんも忙しく費用が高くなりますが、

立て込まない時期にすると費用も安く人気業者さんに依頼しやすくなります。

 

 

ハウスクリーニング定期契約は慎重に】

 

ハウスクリーニングは業者によって力量に差があります。

満足いかないレベルの清掃業者で長期の契約を結んでしまっては損です。

また中途解約できないような契約もあるかもしれません。

スポットで依頼して信頼できる業者の見極めをしてから定期依頼をするようにしましょう。

 

ハウスクリーニングのご用命や定期清掃のお見積もり、またご不明なございましたら、

お気軽にご相談下さいませ。

スリーエス

http://threes-3s.co.jp/contact.html

困った害虫…駆除したいけど、どこに依頼すれば?

nezumi_tori夜になるとネズミの足跡が聞こえる、台所にゴキブリがいるのを見かけたなんてとき、

家の中にはどのくらい害虫がいるのか不安になりますよね…

駆除したいけど死骸をかたづけるのはイヤだって思う人も多いのではないでしょうか?

そんな時はプロに依頼するのが一番です!!

早期発見、早期駆除が被害と費用を低く抑えます。

~害虫の種類によって依頼するところは変わりますので御参考ください~

 

便利屋に依頼する

蜂の巣の駆除など目に見えて高い専門性が要らない害虫駆除に関しては便利屋に依頼する方がレスポンスも早いのでメリットが高いです。

便利屋でもゴキブリやシロアリなどに高い専門性のある業者もいます。

ホームページに駆除できる害虫が具体的に記載されているようなところは実際に実績を持っている可能性が高いです。

 

ネズミなどは専門消毒業者に依頼する

 

ネズミは警戒心が強く頭の良い動物です。

しかも繁殖力が強いことと歯を研ぐのに電気のケーブルを使ったりしますので、駆除が遅れると糞害や火災など被害が大きくなる恐れがあります。

社歴が長い、ホームページなどでネズミ専門の駆除のページがあるような会社や

1年保証などの保証期間を設けられる会社を選ぶと失敗は少ないでしょう。

 

 

害獣駆除は狩猟免許がある業者に依頼する

タヌキやハクビシンといった動物も建物に住み着いて糞害をもたらしますが、

鳥獣保護法という法律で害獣も守られていて無許可で殺処分することは許されていません。

狩猟免許や防除作業従事者の許可申請が必要となります。狩猟免許のある業者さんに依頼するのが一番てっとり早いので、1_08

お住まいの市町村役所の窓口に相談しましょう。

 

最後に相見積もりは必須

 

悪徳業者かどうかの判断は1回話を聞いただけでは難しいものです。

失敗する可能性を減らすには相見積もりは必須です!!それで金額の高い低いは判断できると思います。

あと気をつけるべきはこちらの不安につけ込んで必要以上の予防措置を盛り込んでこようとする業者さんです。

言っていることは間違ってはいないのですが本当に今必要かどうかの判断が難しいのです。

相見積もりで数社の工事内容を詳しく聞いて比較できるようにしましょう。

 

 

廃棄物の最終処分場であと15年しか持たないって本当?

平成26年度の環境省の調べによると、全国の廃棄物最終処分場の残容量は17,181万㎥で、昨年より1,090万㎥少なくなり、このまま新しい処分場ができずに、同じペースで埋立処分が進むと、全て埋まってしまうのに、なんと僅か14.7年しかない計算になります。

saisyuu

廃棄物の処理単価も年々上がってきており、全国平均で金属くずの1.3万円/t~廃石綿の6.9万円/tとなり、混合廃棄物では3.4万円/tとなっています。

 

この現実を捉えると、今まで以上にリサイクルの意識が高まりませんか?

普通に生活してたら、あっと言う間に廃棄物を埋めるところは無くなり、費用も更に高くなり、生活用品など身近な商品の価格も必然的に上がってくることが想像できると思います。

そうなると、不法投棄が増えたりで、今以上に海にプラスチックごみが浮きまくった状態を見ることになります。。。

kaiyou

そでは、どうしたら良いのでしょか?

来年に掛けては、今までリサイクル(特に中国に販売されていた)されていたプラスチックも輸出が出来なくなる方向にあり、こちらも処分費が掛かるよになります。

また、最近の包装材などは紙「紙」と「プラ」、「アルミ」と「プラ」などのように複合材が増えてきています。

これらをそのままリサイクルできる方法があるのです!!!

 

廃棄物が大量に出る事業所さんに向けに、是非、自社からゴミが出る時点で「減容」「減量」していきましょう。

従来は、それらの作業の前に発生する「選別」が一番手間が掛かってましたが、この機会においては、その作業は不要!!!

 

有機性の廃棄物であれば、そのまま投入可能です。

それで出てくる量は元の250分の1!!!

 

「まさかっ」・・・って思ったあなた

是非、一度御社の廃棄物でテストしてみませんか?

磁気熱

まずはお電話ください。

http://threes-3s.co.jp/

ハウスクリーニングで面倒なエアコン掃除もスッキリ

夏と冬、梅雨時期など、1年のうち限られた期間にお世話になるエアコン。

これらの時期には集中的に使うものの、その他の期間は使用しませんね。

室内のエアコンも、室外機も、掃除がしづらく汚れがたまるため、いざ使うときには、

風とともにイヤなにおいが出てくるのが「風物詩」のようになっているお宅も多いでしょう。

エアコンは、風とともに湿気も出入りするため、ほこりがとどまりカビも発生しやすいのです…。

毎年の汚れを蓄積しつつ、掃除を放置しているエアコンを、ハウスクリーニングでスッキリしてみませんか?

 

ハウスクリーニングの専門業者とは

エアコンの掃除を行ってくれる専門業者は、全国展開の大手業者と、地域密着の小規模業者に分けられます。

サービス内容も多様で、「エアコン2台目から割引」「時間制限なく分解手洗い」「室外機洗浄込みの料金」

「浴室掃除とセットで割引」「出張料金無料」など、さまざまです。

数多くの専門業者がサービスを展開しているので、比較検討して選びましょう。

インターネット環境があれば、「ハウスクリーニング」「エアコン掃除」などで検索すると、たくさんの業者がヒットしますよ🎵

ネットに掲載された利用者の口コミや、実際に問い合わせた際の電話対応の仕方も、判断材料になるではないでしょうか?

 

気になるエアコン掃除の料金

気になるエアコン掃除の料金ですが、ハウスクリーニング業者の規模に関わらず、一般家庭に多い「壁掛けタイプ」なら、

相場は1万円前後です。店舗や施設でよく見られる「天井埋め込みタイプ」は、少々上がって1万5千円から2万円程度になります。

 

業者によっては、出張料金をプラスしたり、1時間以上は超過料金を要求したりという場合もあるので、事前にしっかり確認しましょう。

 

さまざまな部品が重なり合っているため、個人では掃除が難しいエアコンですが、専門業者に依頼すれば、スッキリすることができます。

汚れもイヤなにおいも取れて、気持ち良い室内で過ごすことができるなら、年1回で1万円というのは、割安と言えるかもしれませんね。

 

 

ほこりもにおいも気になりつつ、手が付けられないままのエアコンの掃除。

今年は思い切ってハウスクリーニング業者に依頼してみてはいかがでしょう。

いざ利用すると決めたら、さまざまなサービスを比較検討して、選んで下さいね。

「ワンランク上」の廃棄物処分-家電製品編

山道をドライブしていたら、テレビや冷蔵庫が投げ捨てられていた-という場面に出くわしたことはありませんか。

悲しいことですが、「大事に使っていた物も、不要になればすぐポイッと『ごみ』にすればOK」という考えの表れですね。

今回は、引越しや片付けで発生するエアコン、テレビなど、「家電リサイクル法」の対象となる廃棄物の適切な処分方法についてご紹介します。

不要になって廃棄処分する場合にも、手放す物に感謝を込めて「ワンランク上」の処分を目指しましょう。

 

 

1.「家電リサイクル法」の対象家電

 

 

https://static.pexels.com/photos/117511/pexels-photo-117511.jpeg

「家電リサイクル法」の対象となるのは、エアコンテレビ冷蔵庫冷凍庫洗濯機・乾燥機の4種類です。

これらの家電製品は、法律により適切に処理することが定められています。

これらの家電製品は、たいていどの家庭にも置いてあり、故障して新たに購入したり、

引越しを機に「ごみ」にしてしまうことも多いため、処分には注意が必要です。

 

処分の方法は、大きく「料金販売店回収方式」「料金郵便局振込方式」の2種類に分かれます。

支払う料金も2種類。「リサイクル料金」「収集・運搬料金」があります。

2.「料金販売店回収方式」

https://static.pexels.com/photos/208788/pexels-photo-208788.jpeg

この方式では、「家電製品を購入した店舗」または「新たに買い替えする店舗」

廃棄物の処分を依頼し、その店舗に「リサイクル料金」「収集・運搬料金」を支払います。

 

※まずは、店舗に問い合わせましょう。

問い合わせの際には「リサイクル料金」「収集・運搬料金」がいくらになるか、確認するのを忘れずに。あなたの都合に応じて、製品を持ち込むか、または引き取り依頼をします。家電製品と引き換えに、「リサイクル券の控え」を必ず受け取って下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

3.「料金郵便局振込方式」

55

https://static.pexels.com/photos/237675/pexels-photo-237675.jpeg

一方、こちらの方式では、郵便局で「リサイクル料金」を振り込み、※自治体等「収集・運搬料金」を支払います。

「店舗が家電リサイクルに対応していない」

  「自治体が家電製品の廃棄物を引き取っている」

       「自分で『指定引取場所』に持ち込む」 という場合です。

「自治体によって、リサイクル家電を引き取るかどうか対応が異なるので、まずは自治体に問い合わせましょう。」

 

「指定引取場所」とは、物流センター、配送会社、リサイクルセンターなど、

「家電リサイクル券センター(RKC)」が定める引き取り場所のことです。

この場所に自分で廃棄物を持ち込めば、「収集・運搬料金」を支払う必要はありません。

お住まいの指定引取場所は、下記のウェブサイトで確認ができます。

 

  • 「指定引取場所検索」

http://www.e-map.ne.jp/p/rkcsymap/?

「家電リサイクル法」と耳にしたことがあるものの、「手間や費用がかかりそうだ」「面倒だな」と二の足を踏んでいる方には、

ぜひこの処分方法を参考にして下さい。

何でも簡単に手に入る時代だからこそ、廃棄物の処分は「ワンランク上」を目指しませんか。

まるで新品!完璧なカーペットシミ取り

お気に入りのカーペットや、汚れが目立つ淡い色のカーペットに、うっかりシミを作ってしまうと、ショックを受けますね。

「クリーニングに出すと高い料金がかかるし、どうしよう」と頭を抱えているあなた。

シミは生活の中でたびたび付いてしまうので、できれば、家庭でシミを取り除きたいですね。

カーペットのシミを取るにはさまざまな溶剤が市販されていますが、できるだけ安全で身近な材料を使った方法をご紹介しましょう。

ぜひ試してみて下さい。

1.シミを取るための大切なポイント

meredith-hunter-69168

https://unsplash.com/photos/iS0Aq3QPsJ4

まず、カーペットのシミをきれいに取る上で大切なポイントを押さえましょう。

  • シミがついたら、少しでも早く対処する!
  • カーペットをゴシゴシこすらない!(カーペットを傷めてしまうから)
  • 卵、牛乳などタンパク質を含むシミには、お湯は厳禁!(取りにくくなるため)

シミが水性か油性かも把握しておきましょう。下に水性と油性のシミをまとめました。あなたのカーペットのシミは、どちらでしょうか。

  • 水性のシミ

お茶、コーヒー、ジュース、しょうゆ、ソース、果汁、水性絵の具、墨、血液など

 

  • 油性のシミ

油、バター、油性マジック、クレヨン、口紅など

 

2.基本のシミ取り手順

https://static.pexels.com/photos/92920/pexels-photo-92920.jpeg

カーペットのシミを取るための基本手順は、次の通りです。

 

① 固形物を取り除き、ティッシュペーパーや乾いたタオルでシミ・汚れを吸い取る。

② 残ったシミに水かぬるま湯で霧吹きをする。

③ 上に乾いたタオルをかぶせ、シミの周りから中心部に向けて、カーペットをポンポンとたたくようにふき取る。(シミを広げないように注意)

④ シミが取れるまで、タオルのきれいな部分を使って②を繰り返す。

⑤ シミが取れたら、乾いたタオルやドライヤーでカーペットをよく乾かす。


 

 

3.がんこなシミには「重曹」を

https://static.pexels.com/photos/94736/pexels-photo-94736.jpeg

水性のシミよりも油性のシミの方が取りづらく、同じ水性でも、赤ワインや野菜ジュースなど、色がついたシミは手強いですね。

こういった場合には、「重曹」を使ってみましょう。重曹は油汚れにも効果的で、安心して使うことができます。

ドラッグストア等で安価に手に入ります。方法は2種類あります。

  • 「重曹」を粉のままシミの部分に振りかけて、塗らしたタオルでふき取る
  • 「重曹水」をシミの部分にスプレーして、乾いたタオルでふき取る

「重曹水」は、ぬるま湯に溶かして作ります。

重曹は水に溶けにくいので、30℃程度のぬるま湯で。

熱いお湯で溶かすと、強アルカリ成分になり危険ですので、注意して下さい。

 

重曹を使っても落ちないカーペットのシミには、薄めた台所用の中性洗剤を試しても良いです。

どうしても取れない場合には、できれば専門業者に相談してみましょう。

いかがでしたか。カーペットは頻繁に洗濯ができない分、ほこりもたまりやすいですね。

シミを取るついでに、ほこりもふき取ってしまえば清潔に保つことができます。

水、お湯、重曹など、身近で安全なものを使って、家庭でカーペットのシミ取りをしてみましょう。

どうしても、取れない場合は

株式会社スリーエス

http://threes-3s.co.jp/contact.html

お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

弊社の社員ブログも併せてご覧ください。http://ameblo.jp/threes-3s

 

 

 

 

 

 

 

 

庭のDIYをして、大量の不要な土が出ました。業者に引き取ってもらえますか?

花壇や家庭菜園を作ったり、鉄棒やブランコを設置したり、ガレージを建てたり-自宅の庭は、DIYが好きな人にとって、思い切ってアイデアを発揮できる魅力的な場所ですね。

その一方で、「不要な土が出て困る…という方もいらっしゃるでしょう。今回は、不要な土の処理方法、特に業者に引き取ってもらう場合について、まとめました。

続きを読む

オフィスの引越し時のゴミは産業廃棄物?一般廃棄物?

オフィスの引っ越しの際には色々な作業があります。

その中で、見落としがちなのがゴミ処分です。要らなくなった椅子や机などから給茶用の什器まで、様々な物がゴミになります。

しかし、これらをゴミとして処分するには産業廃棄物一般廃棄物の分類分けが必要になります。ここでは、簡単な見分け方などをまとめました。

 

 

【オフィスから出るゴミは全て産業廃棄物なのか?】

オフィスから出るゴミは、事業で使われているゴミとして産業廃棄物として扱われます。

ただし、全てのオフィスゴミが産業廃棄物ではなく、法令に定められたゴミ以外が一般廃棄物として扱われます。

その際に家庭用と区別されて事業用もしくは産業用の一般廃棄物として扱われます。引っ越しの際に出るゴミも同様で産業廃棄物一般廃棄物では処分の仕方が変わってきます。

 

 

 

【オフィス引っ越しで出るゴミが産業廃棄物か一般廃棄物かの分類】

オフィス引っ越しから出る産業廃棄物と一般廃棄物の簡単な見分け方ですが、コピー用紙などの紙が一般廃棄物として扱われます。

その他にも、給茶用の什器や直接業務に使用しない電気ポットなどの電気器具なども一般廃棄物に分類されます。産業廃棄物は電化製品などの製造過程で出たゴミのことを指します。

ただし、注意しなければいけないのは一般廃棄物を処分する先が各市町村だということです。

このため、一般廃棄物の分類が市町村毎に少しずつ異なるので市外への引っ越しには特に注意が必要です。

 

2

【引っ越しのゴミを円滑に処理をするにはどうするのが良いか?】

オフィス引っ越しの際にゴミを処分するには、産業廃棄物一般廃棄物処分する両方の免許を持っている業者にゴミ処理を任せるのが最もオススメだと思います。

引っ越し業者にゴミ処理を頼むには引っ越し業者が廃棄物処理の免許を持っている必要があります。

これは、環境省が廃棄物処理を掲示しているマニュアルにも書かれています。ゴミ処分を無免許業者が行うと、依頼人まで法に触れる可能性があります。3