産廃・不用品の処分についての疑問にお答えします!

ハウスクリーニングで面倒なエアコン掃除もスッキリ!


夏と冬、梅雨時期など、1年のうち限られた期間にお世話になるエアコン。

これらの時期には集中的に使うものの、その他の期間は使用しませんね。

室内のエアコンも、室外機も、掃除がしづらく汚れがたまるため、いざ使うときには、

風とともにイヤなにおいが出てくるのが「風物詩」のようになっているお宅も多いでしょう。

エアコンは、風とともに湿気も出入りするため、ほこりがとどまりカビも発生しやすいのです…。

毎年の汚れを蓄積しつつ、掃除を放置しているエアコンを、ハウスクリーニングでスッキリしてみませんか?

ハウスクリーニングの専門業者


エアコンの掃除を行ってくれる専門業者は、全国展開の大手業者と、地域密着の小規模業者に分けられます。

サービス内容も多様で、「エアコン2台目から割引」「時間制限なく分解手洗い」「室外機洗浄込みの料金」

「浴室掃除とセットで割引」「出張料金無料」など、さまざまです。

数多くの専門業者がサービスを展開しているので、比較検討して選びましょう。

インターネット環境があれば、「ハウスクリーニング」「エアコン掃除」などで検索すると、たくさんの業者がヒットしますよ🎵

ネットに掲載された利用者の口コミや、実際に問い合わせた際の電話対応の仕方も、判断材料になるではないでしょうか?

気になるエアコン掃除の料金


気になるエアコン掃除の料金ですが、ハウスクリーニング業者の規模に関わらず、一般家庭に多い「壁掛けタイプ」なら、
相場は1万円前後です。店舗や施設でよく見られる「天井埋め込みタイプ」は、少々上がって1万5千円から2万円程度になります。

業者によっては、出張料金をプラスしたり、1時間以上は超過料金を要求したりという場合もあるので、事前にしっかり確認しましょう。

さまざまな部品が重なり合っているため、個人では掃除が難しいエアコンですが、専門業者に依頼すれば、スッキリすることができます。

汚れもイヤなにおいも取れて、気持ち良い室内で過ごすことができるなら、年1回で1万円というのは、割安と言えるかもしれませんね。

(注)本記事の内容は、公的機関の掲出物ではありません。記事掲載日時点の情報に基づき作成しておりますが、最新の情報を保証するものではございません。

by
「産業廃棄物に関する知識をもっと身近に!」をモットーに、産廃関連の疑問点や不明点を解決する情報メディア「産廃のはてな」でライターとして活動。 3年以上におよぶブログ運営の情報を発信しています。