産廃・不用品の処分についての疑問にお答えします!

ハウスクリーニング定期的に依頼したい!


単身世帯や共働き世帯、高齢者世帯など掃除がままならない世帯は増えています。

掃除機かけたり洗い物をしたりなど日々のことはできるけど、エアコンクリーニングや換気扇、レンジフードなど普段目に付かないところは手が回らないという人にオススメするのがハウスクリーニングの定期依頼です。

ハウスクリーニングの定期依頼です。
定期依頼のメリットデメリットをご紹介します!!

ハウスクリーニングの定期依頼のメリット


湿気によるカビや、腐食は建物の劣化を早めます。
プロの業者さんに依頼すれば汚れは落としてもらえますが、蓄積した汚れを落とすために強い洗剤を使えば洗剤の方でも建物を痛めてしまいます。

定期的にハウスクリーニングを利用することで、汚れの蓄積を最小限に抑えることができますし、自分では目が届かないところでの劣化を早期に発見することができれば例え修繕することになっても費用は抑えることができます。

ウスクリーニングをすれば、病気予防になる

 

部屋の埃やカビの胞子を吸ったからと言ってすぐに病気になることはありませんが、

長期間吸い続けることでアレルギーや気管支炎、肺炎になる可能性のある人もいます。

特に免疫力の弱い子供や高齢者などは注意が必要です。定期的な清掃で病気の発症のリスクを最小限に抑えることができます。

ハウスクリーニングの費用


ハウスクリーニングはやはり費用がかかります。一戸建てで3LDK全部やってもらいますと相場では1回で10万円ほどかかります。

それを定期的に3ヶ月~1年に1度やってもらうというのは経済的な負担が大きいです。

自分で掃除するには大変なところだけにポイントをしぼるのが現実的です。

また依頼が立て込む時期は人気業者さんも忙しく費用が高くなりますが、立て込まない時期にすると費用も安く人気業者さんに依頼しやすくなります。

ハウスクリーニング契約は、慎重に!


ハウスクリーニングは業者によって力量に差があります。

満足いかないレベルの清掃業者で長期の契約を結んでしまっては損です。また中途解約できないような契約もあるかもしれません。

スポットで依頼して信頼できる業者の見極めをしてから定期依頼をするようにしましょう。

ハウスクリーニングのご用命や定期清掃のお見積もり、またご不明なございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

スリーエス

http://threes-3s.co.jp/contact.html

(注)本記事の内容は、公的機関の掲出物ではありません。記事掲載日時点の情報に基づき作成しておりますが、最新の情報を保証するものではございません。

by
「産業廃棄物に関する知識をもっと身近に!」をモットーに、産廃関連の疑問点や不明点を解決する情報メディア「産廃のはてな」でライターとして活動。 3年以上におよぶブログ運営の情報を発信しています。